院長の診療日記

2011年8月30日 火曜日

かゆみとオンラインHDF

頑固なかゆみ。。。

つらい症状の一つです。少し前に、軟膏や内服薬でもなかなか効果がなく頑固なかゆみで困られている方に対して何ができるか?ということを書きました。

漢方薬が効いてくれればいいのですが、速効性がなく有効率も決して高くありません。

腎不全に伴う皮膚掻痒症に対して何ができるか?

腎不全が原因ということは人工透析で何かできないかという発想になります。

透析でできる限りかゆみの原因となる物質を除去できれば体の中からかゆみを除去できるはず。

その中には長時間透析をして、できる限り時間をかけてかゆみ物質を取り除くこと。

もうひとつはオンラインHDFあるいはボトル型HDFを行うことです。

2011年のHDF両方雑誌にオンラインHDFとかゆみについての論文が載っていました。

難治性皮膚掻痒症25名の透析患者さんに対してオンラインHDFを行ったところ22名の方がかゆみが軽減し、気分的にもよくなって、生活自体もかゆみが減った分楽になったようです。

またこの論文はオンラインHDFに透析掻痒症の薬であるレミッチを内服すると全員かゆみに効果を示したということです。

どれくらいの期間で効果があったのかについては書いていませんでしたが、かゆみにおいてもHDFはいい治療だと思います。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら