ブログ

2011年8月11日 木曜日

レナジェルの再開

8月下旬より震災の影響で生産できなくなっていたリン吸着薬であるレナジェルが再開されます。

レナジェルの中止により代わりの薬として輸入品が使用されていました。

しかしレナジェルが1錠250mgに対して、輸入品は1錠400mgであり、1錠当たりの大きさが大きく、飲みにくいという点がありました。

輸入品という不安も解消され、今後安心して処方することができます。
ただ、利点というと内服する薬の数が少なくて済むという話です。
1錠あたりが400mgあるので、通常は10錠必要なものが6錠で済むことは患者さんにとっては少しは気分的に楽かもしれません。

レナジェルがないのは困っていたので助かります。

レナジェルを中止すると皆さんリンが上昇しました。

代わりの薬としてカルタンとホスレノールがあります。

カルタンは従来からあった薬ですが、やはりカルシウムが入っている分血液検査のカルシウムが高くなり、石灰化を誘発してしまいます。
ですから実際のところカルタンを増やした方は1名くらいでした。

その他の方はホスレノールに変更しましたが、胃の調子が悪くなる、便秘の悪化など継続できない患者さんが数人いらっしゃいまいた。

レナジェルがなくても大丈夫と思っていたのですが、実際なくなるととてもコントロールが難しく、本当に困っていましたので再開が確実となり安心しております。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら