院長の診療日記

2011年9月15日 木曜日

ホスレノール-咬む・砕くの重要性

ある患者さんから

「ホスレノールは固くて噛めないのでペンチで割っています。ただそれでもリンが高かったのでペンチで粉々になるくらいに割って飲みました」

といわれました。

すると、なんとリンが約1.0mg/dl低下したのです。

その後も5.5mg/dlという目標以内を維持しているのです。

そこで調べてみました。

噛めば噛むほどリンがよく下がるのか??

⇒ある論文で確かにリンが約1.0mg/dl下がっていました!!

それではどれくらい噛めばいいのでしょうか??

3回くらいでは効果がなく、薬自体が胃で溶けず腸に残っていました。

10回噛めば随分と粉々になっています。

20回噛めばほぼ間違いなく溶けています。

⇒結果として10回噛まなければなりません。ペンチなどで砕く方は5mm未満にしなければなりません。

私も発売当初にホスレノールを内服しました。

確かに2-3回しか咬まず飲み込んでいました。

飲み方、咬み方でこんなにも違うのかと思いました。

リンで1.0mg/dl違うと本当に違いますからね。

これは早速ホスレノールを内服されている患者さんに説明する必要があります。

患者さんは自分の体に最も気づかい、色々トライされ、試行錯誤しておられるなあと思いました。

今回のように医学的に実証することも我々の仕事の一つと思いました。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら