ブログ

2011年10月 7日 金曜日

透析スタッフとともにするには・・・

先日、透析セミナーというものに行ってきました。

患者さんの対応というよりは医療経済やスタッフ管理が中心でした。

「今までは穿刺ができて、安全に透析ができて、安全に帰ることができたらそれでいいという考え」だけではだめということです。

これは最低条件であり、もっともっと質を高める時代であるということです。

医療が進歩し、時代が変わり、社会が変わり、人も患者さんも変わっていく中で他の業界より閉鎖的な医療界も時代や人の変化に対して柔軟に変化していかなければならないということです。

大変失礼ですがまだそういう施設はあると思います。

なにをするか?それは医療施設間で異なると思います。

患者サービスをというものを考えなくてはいけない、スタッフの指導体制や意識を改革しなければならないということです。

医療人は医療人のサービスを、決してホテルではないということです。

スタッフにも意識改革が必要ですが、実は経営者こそ改革は必要です。

スタッフは言われたことはきちんとやっています。しかしスタッフ自身が改革することはありません。

つまりスタッフに改革を求める場合は経営者のきちんとした考えや信念が必要になってきます。

スタッフの意識向上をさせるにはどうしたらいいのか?高い水準を目指すためにはどうしたらいいのか?
やる気を維持するにはどうしたらいいのか?

まず、自分の考えをまとめて、スタッフに求めなければなりません。紆余曲折はあると思いますが、いい透析施設をつくるには患者さんのことを考えることができるスタッフが必要です。

スタッフも人間です。医療人として、個人として心を豊かにする方法を考えなくてはいけません。

簡単ではありませんが。。。。

私はまだ一勤務医でありスタッフと同じ被雇用者ですので限界がありますが、勤務医なりに考えていこうと思います。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら