ブログ

2011年12月 1日 木曜日

検査を受けてきて

本日、ある理由からMRI検査を受けてきました。

当院にはMRI検査がないのでいつもお願いしているところに行ってきました。

MRIは2回目。

1回目は学生の時に膝のMRIを取りました。

今回は初めて頭のMRIを取りました。

MRIは「ガンガン、カンカン」などいろんな音がするのは経験していたので気楽な気持ちでいました。

MRIであいさつした早々、早速検査台に寝ころびました。

耳栓をして・・・までは良かったのですが、あとはかなり頭を固定され、ほとんど動けない状態。

次には検査台が動いて行きました。

動いているときは目をつぶっていました。

止まった途端、目をあけると目の前にMRIの装置があり、すごい圧迫感があり、

「これで20分?!」

あまりの閉塞感に、ドキドキ、呼吸も早くなり、

「こんなん耐えられへん」

などと半分過呼吸気味になって、緊急ボタンでも押そうかという勢いでした。

これまで頭部MRIをオーダーした患者さんの顔を思い浮かべ、「皆さん耐えてきたから・・・」と何とか深呼吸しながら落ち着こうと意識しました。

その後、「カンカン」など音がしてきて、なぜが逆に落ち着いてきました。

わかっているようで体験すると全くわかっていないことに気づいて、いい経験をしました。

患者さんも初めてのことが多く、その時は可能か限りどんなものかは説明する必要があるなあと実感しました。

しかし、こわかったです。

終わった後MRIの技士さんの笑顔を見てホッとしました。

「いつもお世話になっています。何かご不満点があったら何でも言ってください。変えていきますので。」と言われていました。

やや疲れながらも、すごくさわやかで、積極的に職場を変えていこうという姿勢には感銘を受けました。

結果はまだわかりませんが、やはり気になりますよね。

患者さんも検査の後は結果が気になるんだろうなあ。

わかればやはり早く結果を知らせるべきだとまたまだ改めて実感しました。

半分パニックに陥った自分では驚きでやや恥ずかしい経験をしました。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら