ブログ

2012年2月10日 金曜日

透析方法で血圧低下を防げるか?‐HDとオンラインHFとオンラインHDF

透析方法で血圧低下を防げるか?

海外の文献で、性別・年齢・透析歴・透析効率など同じ方々を3つのグループに分けて「透析方法」と「透析中の血圧低下」について書かれている報告がありました。

「透析方法」とは通常のHD、オンラインHF、オンラインHDFです。

HD:透析液500ml/分

オンライン前希釈HF:補液=血液流量(250mlなら補液も250ml/分)

オンライン前希釈HDF:血液流量の60%が補液(250mlなら補液が150ml)+透析液=合計700ml

結果はどうなったか?

HDを行っている方々ははじめ7.1%の方が血圧低下を認めていました。

その後、7.1→7.9%に増加してしまいました。

オンラインHFを行っている方々ははじめ9.8%の方が血圧低下を認めていました。

その後、9.8→8.0%に減りました。

オンラインHDFを行っている方々ははじめ10.6%の方が血圧低下を認めていました。

その後、10.6→5.2%と何と半分に血圧が低下する方が減りました。

この報告ではオンラインHDFとオンラインHFは他の要素を度外視しても血圧が下がりにくいとされています。

これらをみるとオンラインが全台で使用できればいいと本当に思います。

ただ、オンラインをするのであればきちんと条件を考えるべきです。

オンラインHDFをやっているといっても補液量が少なければ意味がありません。

オンラインHDFで使用できる液量が合計500mlであれ、700mlであれ、オンラインHDFをやっていると堂々と言える設定をする必要があります。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら