ブログ

2012年2月18日 土曜日

高齢者透析

高齢で透析を行っている問題として

①合併症が多い(心臓や癌など)

②シャントトラブルが多い

③通院困難

④寝たきりになる可能性がある。

⑤認知症になる可能性がある。

この①‐⑤が問題点として挙げられていました。

②は決して多くはないとは思いますが、どうなんでしょうか?シャント発達するのに時間を要することはありますが、シャントトラブルは決して多くないと思います。

③-⑤はこれから先、考えるべき問題です。

通院困難に対して送迎は必須です。

場合によっては車イス対応も必要かもしれませんが、これは介護サービスを併用してもいいかもしれません。

寝たきりや認知症をどう防いでいくか?

僕は「食事」と「運動」だと思います。

運動は立派な認知症予防であるということは多くの研究で立証されています。

散歩然り、エアロバイク然り、大切なのはエアロビック:有酸素運動です。

有酸素運動は脳の海馬や前頭前野を刺激します。

これは記憶に大切な部位です。

あとは食事ですね。

一日の楽しみとして「食事」を挙げられる方は多いです。

この楽しみを保持するには運動は欠かせません。

運動して体も心もリフレッシュして、おいしく食べる。

これが基本だと思います。

その食べた分だけしっかり透析する。

透析時間も高齢者だからといって短くする必要はありません。

塩分と水分をしっかりと押さえて頂きながら食事と運動を楽しんでほしいです。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら