院長の診療日記

2012年3月23日 金曜日

食欲不振、だるい、疲れに。。(透析患者さんの漢方有効例)

7○歳の男性です。

以前に胃3分の2の手術を受けられております。

最近、食事が進まず、体がだるくて、つかれているという訴えでした。

術後からやせが続いていて、胃腸が弱いようです。

「どうも元気がでなくて。。。」

栄養ドリンクでも飲んだら少し良くなるんだけど、すぐに効果が切れてしまうし、高くつくし。。。。

とおっしゃっていた。

この症状は気虚といって元気がない、だるいなどの気の異常と判断しました。

気虚の場合で、栄養ドリンクが必要な程でしたので「補気剤」を処方しました。

補気剤として補中益気湯を選択しました。

これを飲んで1週間後から患者さんは楽になり、元気が出て、食欲が出てきたようです。

しかしこの薬がなくなると再びしんどくなって、栄養ドリンクが欲しくなったようです。

この患者さんは補中益気湯とぴったり相性があって、元気になりました。

補中益気湯は別名、医王湯と言われており、色んな症状に効果が出現し、気分の落ち込みや、うつ気分などにも使われ、益気することで気分も自然と晴れやかになるといわれています。

私も疲れた時は飲んでいます。

私も気血水であれば気虚が多いと自己判断しています。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら