ブログ

2012年4月14日 土曜日

ビタミン剤の行方~処方困難に

平成24年度からビタミン剤の処方がさらに難しくなりました。

難しい=できないということではありません。

しかし処方しにくくなったということです。

よく、ビタミンBやビタミンCを処方していました。

それは栄養補助、サプリメント的な処方に近かったと感じています。

私も病院スタッフも正直言ってそうでした。

健康予防=病気ではないということなのでしょう。

サプリメントが日本中で注目されている現状から、病気に対して処方されるビタミン剤は本当はもっともっと少ないのではないかとご指摘を受けても当然とも言えます。

実際そう思います。

例えば、

ビタミンB1の保険適応病名は

ビタミンB1欠乏症、ビタミンB1を含む食事摂取ができない、ウェルニッケ脳症、脚気

となります。

この飽食の世の中で汎たしてどれだけの方がビタミンB1欠乏になるのか?

かなり少ないと思います。

極端に清涼飲料水やお菓子やインスタントやお酒が多い方は欠乏しますが。。。

ビタミンCも同様。

特に美容と健康にいいとされているビタミンC。

しかし皮膚に関する保険病名は肝斑、そばかす、炎症後色素沈着。

などなどです。

ひょっとしたらそばかすが4月以降多くなるかもしれません。

シップや睡眠剤などいろいろと処方制限が出てきています。

処方制限されていることは患者さんにご理解して頂かなければなりません。

それでも何とかしてくれという患者さんの気持ちもあるとは思いますが、工夫はできても、無理難題を長年通し続けるほど県や国は甘くないと思います。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら