ブログ

2012年6月 8日 金曜日

激しいのどの痛みにステロイドは禁じ手なのか?

風邪をひいて激しく喉が痛む方がいらっしゃいます。

食べるのも飲み込むのも痛い。

眠ると乾燥するので余計に痛い。

咽頭炎、扁桃腺炎などがあります。

通常抗生物質やロキソニンなどの痛み止めを処方します。

扁桃腺炎は抗生物質が必要ですが、咽頭炎は成人の場合抗生剤が必要なことが多いです。

僕も良く喉が痛みますが、痛みを何とかしてほしいという気持ちになります。

しかしロキソニンなどでは効果がありません。

これを調べてみました。

咽頭炎によるのどの痛みの場合

①ステロイド(リンデロン)吸入

②ステロイド内服。

おそらく①は耳鼻科の吸入でよくされているのだと思います。

②はなかなかやっていないでしょう。

②も効果がありそうです。

ステロイドは腫れているところを取ってくれる作用があります。

腫れが取れれば痛みは随分とましになります。

世界的に超有名な雑誌でステロイド内服が咽頭痛に良く効くという論文がありました。

特に内服後24時間以内でとてもよく効くようです。

ステロイドの種類と量は・・・

①リンデロン8mg

②デカドロン0.6mg/kg

③プレドニン60mg

すべて一気にかつ1回こっきりに飲む。

結構な量ですが、痛みに効くのであればかなり助かります。

ステロイドと聞いて「それって大丈夫?」という方もいらっしゃるでしょう。

1回きりとはいえ、糖尿病や肝炎や高齢の方は使用しづらいですね。

安易に使用するものではなく、ステロイドの副作用などを熟知しておく必要があります。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら