院長の診療日記

2012年7月24日 火曜日

痛くて痛くてつらいのどの痛みに(漢方薬有効例)

風邪をひくとよく喉が痛くなる方がいらっしゃいます。

熱も咳もないけど、なんせのどが痛くてたまらない。

飲み込むのも痛いし、乾燥すると余計に痛くなるという方。

のどの痛みにはトローチやアズノールSTなどのうがい薬とエンピナースなどの消炎剤やトランサミンがあります。

ロキソニンの咽頭痛に使いますがなかなか効果は薄いような印象があります。

トランサミンやロキソニンは透析の方には使用できますが用量調整が必要ですね。
クリックすると新しいウィンドウで開きます

僕はのどの痛みは漢方の方が圧倒的に良く効くと思います。

以前に桔梗湯をご紹介しましたが、今回はあまりにも痛そうなので排膿散及湯を選択しました。

桔梗湯の桔梗と甘草に、炎症を取ってくれる枳実と炎症や痛みを取ってくれる芍薬が加わったものです。

2日間ですっかり良くなりました。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら