院長の診療日記

2012年10月 8日 月曜日

やっぱり新しいものはよく観察できる

当院ではシャントエコーをよくしていますが、古い機械なのでなかなか血管内の内腔の観察がしにくかったり、血流がとらえにくくなることがあります。

それでもよく頑張ってくれているので、機会に応えて使い続けています。

先日、ある会社の超音波機器のデモを行いました。

新しい機械の精度にびっくり。

血管の内腔は本当によく見えるし、血流のとらえ方もそんな苦労せずにできる。

さらに深いところにもフォーカスがあたって観察しやすくなっている。

特筆すべきはエコー機器に保存機能があり、さらに動画でも静止画でも保存できます。

その会社では保存できるだけではなくて、あとから保存データを見て再度計測したり、計測したかった項目を追加して測れます。

忙しい場合はまず必要な写真だけ撮って、あとから時間が空いた時に計測するということも可能です。

エコーは時間に追われているときが多いので非常に便利な機械です。

シャントに限らず非常に診断の精度が高まりそうな機械でした。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら