院長の診療日記

2013年1月 8日 火曜日

透析のかゆみの治療薬-レミッチ

透析患者さんの皮膚掻痒感に対して使用できる「レミッチ」。

透析患者さんのかゆみは深刻で、睡眠障害にもなりえます。

実際、文献では約8-9割の方に軽度以上のかゆみを自覚されているようです。

その中でも4割くらいの方は生活に支障が出るくらいかゆみがあるようです。

かゆみが強くなると夜も寝れなくなり、日中もイライラして私生活にも影響がでています。

ある患者さんは「痛みもつらいけど、かゆみも違う意味でもっとつらい」といいます。

そのつらいかゆみに対して発売されたのがこのレミッチ。
今回透析学会誌で報告がありました。

まず1カプセルの2.5μgを内服する。
これによりかゆみによる睡眠不足が軽減したのは42.3%。
またかゆみスコアで有意に軽減したのは3カ月で43.3%、6カ月で53.5%でした。

1カプセルで効果はなかった方に対しては投与開始後1カ月で2カプセルにし効果が高まった患者さんもいるようです。

透析患者さんのかゆみで生活に支障が出る方はレミッチを考慮されてもいいと思います。

副作用は不眠、便秘、眠気などがありますが、実際の副作用の経験は少ないです。

ただ、2009年に発売された新しいお薬なので安全性に関しては今後も情報を蓄積していかなければならない薬だと思います。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら