院長の診療日記

2013年6月 6日 木曜日

目に見える形の運動効果をみつけたい。

またひとり、透析中運動療法を開始しました。

もちろん強制ではなく、ご希望で。

皆さん、やはり自分の今後が心配なんだろうと思います。

今後寝たきりになるのでは、認知症になるのでは。

運動不足はほとんどの方が自覚されています。

当院では運動療法されている方はまだ2割です。

もっともっと運動をしてほしいと思います。

忍耐と地道な努力が必要です。

これは患者さんだけではなく、医療者側も同じです。

どのように工夫をすれば続けることができるのか?

目に見える運動効果があればそれが一番いい。

握力計、万歩計、膝伸展力計測器などもあります。

どうすれば患者さんが運動、ストレッチに興味を持ち、透析時間に限らず、自宅でも運動を行い、それを継続していけるれるか?

常に次のステージを考えていく必要があります。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら