院長の診療日記

2013年8月30日 金曜日

病診連携の話を終えて

先日、慢性腎臓病(CKD)のお話をしてきました。

今回CKDと病診連携についてお話をし、色々と調べてこともありました。

最低限必要なことは、「健診を受けること。」にあります。

特定健診を含めて色んな健診があります。

その検査を受けることによって今の自分の健康状態がわかる。

特に特定健診はいいシステムだと思います。

腎臓病以外にも糖尿病の検査もできます。

加古川市の特定健診の受診室は知りませんが、受けていない方にはどんどん受診を推奨してほしいと思います。

腎臓病を減らす、進行を防いでいくためには早期発見が必要です。

透析となる原因疾患として多い糖尿病に関しても同様です。

特定健診の結果、どう取り組んでいくのかについては今後の課題です。

行政や医師会を中心にネットワークを作ることができれば理想的です。

CKDの場合、市民病院クラスの腎専門医が必要になってきます。

いつか、加古川市にも腎臓病ネットワーク(病診連携)ができることを強く期待しています。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら