院長の診療日記

2013年12月30日 月曜日

糖尿病の患者さんの腎機能の評価

慢性腎臓病という名前も随分と知れてきたという実感がします。

慢性腎臓病のステージは「推定GFR」という項目を見て判定します。

最近、どの検査会社でもこの項目があります。

糖尿病の方でも高血圧の方でもこの項目で評価します。

最近では糖尿病から腎臓が悪くなって、糖尿病性腎症となり、その後透析導入となる場合が多くなってきています。

糖尿病の場合、この「GFR」が見かけ上低く値が出ているという報告がありました。

つまり、「この数値だったら大丈夫」という値でも実際の腎機能はその数値よりも悪いということです。

特に、血糖値(HbA1c)が上昇すればするほど、ギャップは大きくなります。

HbA1cが高いような糖尿病患者さんは腎臓の評価をするときは実際GFR」よりもう少し低いと考えたほうがいいようですね。


さて、今日は12月30日です。

月水金曜日透析の方は今日が今年の最後の透析日です。

「おつかされま」だけではなく、「よいお年を」という挨拶をし、年末ということを実感しました。


投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら