2013年12月19日 木曜日

咽頭痛には基本的に抗生剤は出しません。

最近、咽頭痛(のど痛)で来院される方が多くなっています。

のど風邪ですね。

乾燥もしていますから余計にのど風邪をひきやすい気がします。

咽頭痛に対してはまず、ツムラ桔梗湯です。

これは非常によく効きます。

生薬も2種類とシンプルな漢方薬で苦くなく、飲みやすいです。

扁桃腺炎でも咽頭炎でも処方します。

これにあまり痛い場合はロキソニンなどの痛み止めを処方します。

これでだいたい、咽頭痛はよくなります。

ですから基本的にのど風邪には抗生剤は処方しません。

しかし、下記の方は抗生剤を処方します。

・桔梗湯を飲んでもイガイガが取れないとき

・扁桃腺が腫れているとき

この場合は、抗生剤をたすとすぐによくなることが多いです。

風邪は早め早めが大切です。

のど風邪は早めに対峙しないと、次は「長引く咳」となることがあるので要注意です。


投稿者 きたうらクリニック

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら