院長の診療日記

2014年5月28日 水曜日

レグパラと骨折率。。。

レグパラ(一般名:シナカルセット)は約6年前に発売され、今では副甲状腺治療に欠かせない薬となっています。

透析患者さんでは副甲状腺の機能が亢進し、PTHが上昇して、骨がもろくなります。

シナカルセットはPTHが上昇して、さらにカルシウムが正常か、高めの患者様に対して使用します。

PTHの低下作用は強く、この薬が発売されてからPTXという副甲状腺摘出術の頻度は減りました。

なかなか優れものの薬です。

それではこの薬は肝心の骨折率を減らすことができるのか?

EVOLVE試験というシナカルセットを使用した臨床試験があります。

この試験の結果でもPTHはよく低下していました。

骨折率に関しては。。。

残念ながら統計学的には有意差は出ませんでした。

有意差は出ないものの、骨折のリスクは11%低下したようです。

レグパラは非常に有用な薬ですので、ビタミンD製剤をうまく組み合わせることでさらに管理しやすくなります。

ただ、低カルシウム血症と悪心、嘔吐には要注意です。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら