院長の診療日記

2014年6月26日 木曜日

最近、多い痰を伴う喘息

慢性の咳が増えてきています。

アレルギー、アトピー、環境因子などが原因でしょう。

あとは風邪を引いた後咳がなかなか治らないケース。

慢性咳嗽はよく経験しますが、最近、痰がよく出る喘息をよく見ます。

通常の喘息だと、ぜーぜー言いますが、発作がなければ痰を少ない、認めないことが多いです。

痰を伴うときは咳止めより去痰剤のほうがいいようですね。

気管支ぜんそくでは気管支が狭くなって、痰が絡まると息苦しくなります。

また気管が過敏になって咳が出やすい状態となります。

去痰剤であるかるぼシステインは痰を減らすだけではなくて、咳受容体感受性といって、過敏となっている気管支からの咳を抑えてくれる役割があります。

去痰剤は副作用もなく、安全性も高いです。

比較的地味な薬ですが、使い方によっては効果を発揮します。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら