院長の診療日記

2014年7月 3日 木曜日

透析患者さんでのトラムセットの有効性

オピオイド系鎮痛剤であるトラムセット。

トラムセットはドラマールとアセトアミノフェンの合剤です。

強い鎮痛効果がある半面、副作用にも要注意の薬剤です。

通常の痛み止めで効かない場合に処方します。

透析患者さんで肩や股や腰が痛い方は多くいらっしゃいます。

つらくて歩けない、眠れない。。。。

そのような方にトラムセットを処方しました。

アセトアミノフェンは透析で禁忌となっていますが、基本的には問題となることは少ないです。

ドラマールは禁忌ではなく、減量(半量)投与となっています。

つまり、トラムセットは両者の合剤ですので禁忌となります。

ただ、前述のとおりアセトアミノフェンは臨床的には不都合となることは少ないため、少量であれば透析患者さんに使用できると思われます。

経験上、少量(1錠)でも透析患者さんへの鎮痛効果はあると思います。

便秘、ふらつき、嘔気とアセトアミノフェンの副作用に気を付けながら効果を見極めていく。

2週間で効かなかったら中止をした方がいいでしょうね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら