院長の診療日記

2014年10月17日 金曜日

もうすぐ神戸でHDF研究会があります。

毎年HDF研究会が開催され、今年は神戸市で開催されます。

○高齢者にオンラインHDFはいいのか?

○オンラインHDFとⅤ型HDの優劣

○アルブミンをどれだけ抜くべきか?

○将来的に合併症を抑制でき、生存率を日本人としても向上できるのか?

○ヘモダイアフィルターや補液量なども問題になってくると思います。

私としては血液透析、オンラインHDF,間欠補液透析を適切に選択し、患者ンここによって条件設定をしなければならないと思います。

そのなかでHDF研究会の資料は非常に参考になります。

オンラインHDFをはじめて1年9か月。

すべてオンラインHDFでカバーできるはずがありません。

オンラインHDFをやっていればそれでいいというはずがありません。

愁訴をとり、血圧低下を防ぎ、さらに将来的な合併症を予防する。

自分自身の知識を高め、自負して患者さんに治療を提供していかなければなりません。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら