院長の診療日記

2014年12月 2日 火曜日

睡眠剤ベルソムラの使い方

新しい睡眠剤ベルソムラが発売されます。

今までの薬と違って、睡眠の反対の「覚醒」を抑える薬です。

無理に睡眠させるのではなくて、覚醒を抑えることにより睡眠を促すタイプで、新しい機序の薬と言えます。

当院ではマイスリー、レンドルミン、るネスタを処方することが多いのですが、基本的にこれらの薬を併用することの安全性は確かめられていないようです。

ダメということではないですが、まだ安全性が担保されていません。

また今までの睡眠剤をやめて、ベルソムラに変更することも推奨されていません。

理由は突然マイスリーなどを止めると反動が来てしまうからです。

反動が来て眠れないのだから、新しいベルソムラで眠らせてくれたらいいじゃないかと思うかもしれませんが、ベルソムラに関しては即効性ではなく、無理やり眠らせる効果は少ないので、切り替えた場合は効果を実感しづらいようです。

ですから、ベルソムラの対象の患者さんは今、(非)ベンゾジアゼピン系の睡眠剤を飲んでいない、初めて睡眠剤を飲む方がベストだと思われます。

今のところは単剤投与ですが、今後、(非)ベンゾジアゼピン計睡眠剤と併用する医療機関が必ず出てくると思います。

腎臓病や透析患者さんにも使用できるので、睡眠で困っている方には処方したいと考えています。


投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら