院長の診療日記

2015年5月22日 金曜日

急激なBUNの上昇~スタッフカンファレンス

透析スタッフカンファレンスを月1回行っています。

持ち回りで月1回、担当のスタッフが、透析スタッフに対して勉強会を行っています。

今回は「急激に上昇したBUN」

BUNが上昇した場合は、食べ過ぎ、逆に食べれない、消化管出血の場合が主にあります。

週3回、患者さんと出会い、何か変化がないかを見る、発見するのが我々の仕事の一つです。

今回、消化管出血を起こし、入院した患者さんがいらっしゃいます。

その患者さんのデータではBUNが90以上になっていました。

なぜ、消化管出血になるとBUNが上昇するのか?


まず、大量出血した場合、消化管で大量の血液が出る(出血)するわけですから、血液の中のタンパク質も小腸から吸収されて、BUNが産生されます。

それ以外にも、大量出血した場合は体の中のタンパク質が分解されて、BUNが産生されます。

出血では早期の場合Hbの低下は認めず、BUNだけが上昇する場合もあります。

すぐにHbも低下してきますが、、、、。

BUNが明らかに上昇している場合は、何か原因があるので要注意ですね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら