院長の診療日記

2015年9月16日 水曜日

尿酸低下薬をいつ飲むか?

これについてはあまり考えたことが正直ありませんでした。

結石による痛みは夜間に発生しやすいですが、それは痛風結石だけではないですし,生成とは関係がないと思っていました。

しかし、最近では夜間から早朝にかけて、尿酸が上昇でキサンチンオキシダーゼが活性化し、尿酸の産生が起こりやすくなっているようです。

そのため、キサンチンオキシダーゼを抑える薬を寝る前あるいは夕方に飲んだ方がいいかもしれないということです。

キサンチンオキシダーゼを抑える薬としては、トピロリック、フェブリク、ウリアテックがあります。

これらの薬は「尿酸産生型」高尿酸血症だけではなく、「排泄低下型」高尿酸血症にも効果があるといわれています。

排泄低下型が多いに本人はユリノームが奏功することが多いですが、効果がなかったり、投与しづらい場合は上記の薬の併用、単独投与が有効ですね。

高尿酸血症は高血圧と合併しやすいので、痛風のある人は血圧にも要注意ですね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら