血液透析

2016年4月 9日 土曜日

透析患者では尿酸値が低い方が予後が悪い

日本痛風拡散代謝学会での報告がありました。

2011年の日本透析学会のデータからまとめた報告です。

透析前の尿酸値が男性7.3 女性7.2でした。

この報告では尿酸値が5.6未満で急激に死亡率や心臓病発生率が上がりました。

尿酸値が低いのは栄養不足が原因ではないかという話です。

痛風や尿路結石の既往があれば、薬で尿酸値を下げます。

でも大半はそうではないので尿酸の薬は出していません。

しかし、尿酸値が低い場合はこんなに予後が悪くなるのには驚きですね。

栄養が悪いということが結局、いけないことなんですね。

そういう目でも尿酸値を見ていかなければいけませんね。

pic20160409161308_1.jpg

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら