院長の診療日記

2016年5月13日 金曜日

痰の切れが悪い

最近、咽頭炎、風邪の方がちょこちょこいらっしゃいます。

痰があるとき去痰剤を使用しますが、去痰剤に関しては腎臓病でも特に問題なく処方できることが多いです。

しかし、痰といっても、

・痰が切れないのか?

・痰が粘っこいのか?

・痰の量が多いのか?

・痰の色は?

などいろんな訴えがあります。

私は

痰の切れが悪い患者さんには→ムコソルバンLを処方しています。

ムコソルバンは痰の排出を高め、引っ掛かりを防ぎ、気管の滑りを良くしてくれます。

一方、

痰が多い方には→ムコダインを処方します。

ムコダインは痰の粘つきを抑えてくれ、粘液をもとに戻してくれますし、炎症を抑える作用があります。


また、粘りが強いときにはビソルボンを処方します。

ビソルボンは粘っこい痰をぶっちぎってくれます。


これらの症状を聞きながら、単剤、あるいは2剤併用療法を行います。

使い分けると結構効果も違いますね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら