院長の診療日記

2016年5月24日 火曜日

胃癌のリスク検査~ペプシノーゲン

最近ABC検診でペプシノゲンの血液検査をすることがあります。

これはピロリ菌検査と併用することによって胃がんのリスクをABCDの4群に分ける胃癌検診です。

ペプシノゲンは1と2があり、胃の粘膜が萎縮してくるとペプシノゲン1が減少してきます。

萎縮が進めば進むほどペプシノゲン1が下がります。

しかしピロリ菌を除菌するとペプシノゲン1は上昇します。

基本的にペプシノーゲン1が「70未満」で「ペプシノーゲン1/2の比が3未満であれば胃カメラを受けることを推奨されています。

胃がんは男性にも女性にも起こる疾患です。

また除菌で胃がんの予防することができます。

皆さんABC検診を受けましょう。

ただ、ペプシノゲンに関しては透析、腎臓の悪い方ではペプシノゲン1が上昇するのであてにならないことがあるので注意しましょう。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら