院長の診療日記

2016年11月25日 金曜日

透析患者さんにも安心して使えるHCV治療薬

HCV治療薬がまたまた発売されます。

今回の薬はHCVグループ1に対する薬です。

インターフェロンが不要な経口薬となります。

これまで透析患者さんにはダクルインザ、スンベプラの併用療法が投与されてきましたが、新たに治療薬が発売されます。

商品名はグラジナ、エルレサのこれまた併用療法です。

この薬はダグルインザ、スンベプラと違って慎重投与ではないようです。

12週後のウイルス消失率も99.1%とかなりいい結果が出ています。

また投与期間も12週と短くなっています。

慢性腎臓病ステージ4,5の重度腎障害の方にも使用できるので、またHCVを持つ腎臓病患者さんの治療の幅が広がりましたね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら