院長の診療日記

2016年12月23日 金曜日

パーサビブの効果は?

来年2月に
発売されるパーサビブ。

インタクトPTHを下げてくれる薬です。

同時にCaも低下するので、Caが上昇しやすいビタミンDとは作用が異なります。

発売前の臨床試験のデータを見てみると

・1か月後には速やかに低下し、3か月後でプラトーに達していました。

・ カルシウムは平均で約0.5-1.1 低下していました。

・PTHが30%以上低下したのは76.9%でした。

・PTHがJSDTの目標範囲となったのは59.0%でした。

レグパラには生命予後の改善や骨折率の低下が報告されているので、

このパーサビブも期待大ですね。


投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら