院長の診療日記

2017年4月13日 木曜日

エホチール・ドプス

透析で血圧が低下して、十分な透析ができないときに昇圧剤を使用することがあります。

透析後半の血圧や透析後の血圧低下、特に110以下は生命予後はよくないといわれているので、過度な変化を避けるために昇圧剤をします

リズミック、ドプス、メトリジン、エホチールがあります。

エホチール以外は内服薬です。

下の図にありますようにドプスは非常に長く効果を発揮します。

特に透析後の起立性低血圧を抑える薬です。

エホチールは心拍出量を増やす目的で使用します。

ただ、下の図にあるように、あくまで透析中のみ有効で、注射をやめればすぐに効果は切れます。

起立性低血圧の予防にはならない可能性は高いです。

あくまで透析中の血圧維持をレスキューするためのものですね。

あまり使わない薬ですが、使い分けは必要ですね。




投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら