院長の診療日記

2017年6月 5日 月曜日

食後の高い中性脂肪

最近、動脈硬化を惹起する因子としてスモールデンスLDLというものが注目されています。

このスモールデンスLDLは粒子が小さく、血管内皮に侵入しやすいようです。

LDLの粒子径を決める最も影響する因子が中性脂肪です。

つまり、中性脂肪が高いと、スモールデンスLDLができやすくなります。

高い中性脂肪は動脈硬化に影響するので要注意です。

また、中性脂肪は食後に上昇するので、血液検査では当然、基準値より高くなります。

では食後でどれだけ高いとよくないのか?

空腹時では150未満が目標値ですが、海外では食後175以上になると異常値と記載されている報告もあります。

中性脂肪は食後が高いということが当たり前ではなく、食後高くても注意は必要なのですね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら