院長の診療日記

2017年6月 8日 木曜日

エコー下ガイド修正(血液透析)

透析では開始時に透析の針を2個穿刺します。

血をとる方と返す方です。

通常の採血とは違い、血管をきちんととらえないと、脱血不良となり、透析効率が悪くなります。

私も透析の穿刺をしているのですが、本日、ある患者さんに対して、穿刺がうまくいきませんでした。

うまくいかなかったというのは、針が全く血管に的中していなかったのではなく、真ん中に的中せず、血管の端の方に入ってしまって、留置できなくなったのです。

血管も輪切りにすると真ん中は直径が長いですが、端のほうでは直径が短くなり、脱血不良になります。

今回、端の方に入ってしまい、二進も三進もいかなくなって困っていたのですが、「エコー下ガイド修正名人」(私が勝手に思っているだけですが)である看護師長に助けを求めました。

かなり、端の方なので、ガイド下修正でも難しいかなあと思いながら頼みました。

僕も一部始終を見ていましたが、神の手のような修正で、見事真ん中に入れなおしてくれました。

端に入ってしまい、うまく留置できない場合はいったん抜いて、再度穿刺することが多いです。

患者さんにも苦痛を伴いますし、抜いて、いったん押さえて、再度穿刺するので時間もかかります。

ガイド修正もテクニックがいりますが、なかなか見事なものでした。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら