院長の診療日記

2017年11月16日 木曜日

パンジェノタイプのHCV治療薬の登場

C型肝炎治療薬にまた新しい治療薬が発売されます。

商品名はマヴィレット配合錠です。

マヴィレットはC型肝炎の方では8週間、肝硬変では12週間使用します。

この薬の特徴は今までの治療役と一番違うのはパンジェノタイプと言って、1,2型だけではなく、3型にも使用できることです。

いままでは3型で有効な治療薬、報告がなかったようですが、このマヴィレットは1、2型ほどではありませんが十分なウイルス消失率が報告されています。

また、リバビリンで副作用のあった方にも優れた成績で使用できる薬剤です。

もう一つは透析されている方や重度腎障害の方にも使用でき、未治療の1,2型タイプのC型肝炎の方では12週後のウイルス消失率は100%だったと報告されています。

これまでもスンベプラ+ダグルインザなど透析患者さんにも使用できる薬剤はありましたが、このマヴィレットによりさらに幅が広がったといえます。

HCV治療薬で恩恵を受ける方が多くなり本当にうれしく思っています。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら