院長の診療日記

2018年2月27日 火曜日

腎臓機能障害での身体障害手帳申請の変更

平成30年4月から腎臓機能障害の申請書の内容が一部変更になるようです。

今では内因性クレアチニンクリアランス、あるいは血清クレアチニン値の記載が必要でしたが、

最近では、慢性腎臓病の概念が浸透し、「推定GFR」が新たに入ることになりました。
(これまでは推定GFRが入っていませんでした)

血清クレアチニンは

これまで通り、

1級;8以上

3級;5-8未満

4級;3-5未満

ですが、

推定GFRは

○ eGFR(推算⽷球体濾過量)が記載されていれば、⾎清クレアチニンの異常に替えて、
eGFR(単位はml/分/1.73㎡)が10以上20未満のときは4級、10未満のときは3級と取り
扱うことも可能とする。


と記載されています。

つまり、血清クレアチニンを満たしていなくてもGFRの値で満たされるようになりました。

注意点としては

もともとは

内因性クレアチニンクリアランス10未満は1級、10-20未満は3級でしたが、

推定GFRでは、10未満では3級、10-20未満では4級となりますので、同じ値でも等級がちがうので、注意が必要です。





投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら