院長の診療日記

2018年3月 5日 月曜日

リレンザとイナビル

インフルエンザA型がまた活発化してきています。

小児を中心にA型が増えてきています。

一時期B型が多かったのですが、またA型が多くなってくるかもしれません。

ところで、最近では吸入できる患者さんにはリレンザやイナビルを投与しますが、

どちらが早く効くのでしょうか?

イナビルは1回で、リレンザは5日間使用することから、イナビルのほうが早く効くような気もします。

でも、実際はA型でも、B型でも両薬剤で解熱時間まで大きな違いはないようです。

大体1.5-2日くらいかかります。

どちらの薬剤もウイルス消失する速度はタミフルよりも早いと言われており、有効なのは間違いありません。

最近はイナビルが増えてきていますが、なんといっても1回きりでいいのと、医療機関、薬局で吸入指導を受け、そのまま治療が終了できるというメリットがあります。

ですので、当然ながら患者さんのことを考えるとイナビルの処方が多くなってしまいます。

実際、リレンザの場合、解熱すると使用している方もいらっしゃるようです。

リレンザを使用するとしても、インフルエンザ拡大防止のために、きちんと最後まで飲み切ってほしいですね。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら