院長の診療日記

2018年4月11日 水曜日

レグパラの後継品

透析の二次制服甲状腺機能亢進症に対する薬でレグパラという薬があります。

これは副甲状腺に働いて、過剰に分泌されているPTHを抑える薬です。

PTHが高い状態が持続すると骨がスカスカになってしまいますので、レグパラという薬は非常に重要な役割を果たしています。

レグパラは非常によく効く薬ですが、吐き気や嘔吐などの消化器症状が出現しやすく、継続が困難となることが問題でした。

このたび、レグパラの後継品として「オルケディア」が発売になります。

この薬はレグパラと同じ機序の薬ですが、消化器症状がかなり少なくなり、継続性が高まると期待されている薬です。

レグパラやパーサビブといったCaを上げずにPTHを下げる薬は今となっては選択肢として、欠かすことができない薬となっています。

副作用が軽減された薬が出ることは非常にうれしいですね。



投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら