院長の診療日記

2018年5月26日 土曜日

CKDと脂質異常症の薬

CKDにおいて、日本ではnon-HDLが上昇すると動脈硬化のリスクが高くなります。

しかし、海外ではCKDステージが進行していくと、心血管病の危険性は減少するとも報告されています。

あと、スタチン(コレステロールを下げる薬)を飲んだ方がいいのかという点も大切な問題になります。

進行しているCKDの報告ではスタチンを飲んでも、心血管病のリスクが低下したという報告は乏しいようです。

よって、

慢性腎臓病の場合;スタチンやゼチーアを内服はまだいいと思います。

透析患者さんの場合:新たに投与しなくていい。

透析患者さんで、CKDの導入前から内服されている患者さんは?⇒中止する理由は明らかではないため、継続も可能

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら