院長の診療日記

2018年6月 9日 土曜日

パルモディアの効果は (中性脂肪を下げる薬)

日本人の中性脂肪達成率【150以下】は46-52%と言われています。

決して良好な数値とは言えません。

パルモディアは、

①肝臓でPPARαに作用することで肝臓での中性脂肪の分泌を抑制します。

②HDLコレステロールの増加作用もあります。

効果としては、中性脂肪達成率が60-70%と高く、投与前後で数値が40-46%低下するといわれています。

効果は4週後に速やかに低下し、その後さらに下がるというよりも維持される印象があります。

また、スタチンとの併用も可能で、75%胆汁排泄であることからも、フィブラートと比べて、軽度腎障害の方でも使いやすいことは非常に助かります。



投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら