院長の診療日記

2018年9月 1日 土曜日

EOG-MRI

紹介状にある言葉が書いていました。

「EOG-MRI」

MRIはわかりますが、EOG?? どうやらプリモビットという肝臓用のMRIの造影剤のようです。

造影剤は以前と同様、ガドリニウムを用いた薬剤のようですが、肝臓、特に肝細胞がんを発見するために開発された造影剤のようです。

従来の造影剤では造影剤のステージの「肝細胞造影相」で肝細胞の見分けがつきづらかったようですが、EOG-MRIでは同相で肝細胞癌の判別がつきやすくなったようです。

理由としては、 正常細胞では造影剤を取り込むようですが、がん細胞では造影剤を取り込まないので、周囲との境界が判別しやすくなるということです。

10年以上前からあるようで、肝臓領域ではスタンダードらしいですね。

いい勉強になります。

ただ、重度腎障害、透析をされる方に関しては、ガドリニウム造影剤である以上、安易な使用は腎性全身性繊維症(NSF)を発症する可能性があり、慎重に判断する必要があります。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら