院長の診療日記

2018年10月22日 月曜日

加古川市防災訓練

雲1つない晴れわたる日曜日の朝。

防災センターの近くの河川敷で加古川市防災訓練が行われました。

私は加古川市医師会として、会長と事務員と一緒に、訓練に参加しました。

豪雨で被災した被害者に対して、トリアージを行う任務が与えられました。

トリアージと言うのは被害者の重症度を3つに分けて、救護所に割り振ると言う役割です。

現場には警察車両と一緒に現場に向かいました。

川で溺れられた方、骨折をされた方、呼吸が速く呼吸困難を起こしている方、歩ける方など数名の被害者の方々の対応を行いました。

(座ってトリアージしているのが私です)


救護所は加古川中央市民病院の救急スタッフが治療行いました。


救急隊、消防隊、警察の方々ボランティアの方がパートたくさんの方々が参加され本格的な訓練が行われました。

ヘリコプターからの救助など迫力満点でした。


実際に災害が起こると、訓練のような計画性のある動きはできませんが、最低でも訓練など対策を講じておく必要はあります。



投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら