院長の診療日記

2018年11月 1日 木曜日

糖尿病の薬マリゼブの腎機能区分別の安全性と有効性の中間報告を読んで。

全体では、HbA1cが7.78%から6.7%まで低下していました。

中等度腎機能の方は、7.09%から6.62%まで低下していました。

透析の方ではグリコアルブミンで評価しますが投与前では23.9%でしたが、1年後には21.5%と低下していました。

マリゼブは週1回の投与するお薬ですが、患者さんの98.9%が決まった曜日に週一回、きちんと内服できたと言う結果が出てます。

マリゼブの腎機能保護効果があるかという点に関しては、この経過だけでは判断できませんが、明らかな予防改善効果は無いような印象をうけました。

継続性が高いお薬で、安全性も証明されましたので、腎障害がある方にも使えるお薬だと思います。

週一回の薬ですので、決まった曜日に飲める方でないと処方はしにくいですが、

内服のするお薬の数が減るのでその点は非常に患者さんにとっても良いお薬だと思います。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら