院長の診療日記

2019年2月 8日 金曜日

ピートルの3か月後の市販後調査

リンの下げる薬であるピートルの市販後ヶ月後の調査が出ました。

リン関しては予想通り良好な低下を認めました。

全体で1.35、初回の方で1.64、切り替えの方で0.8低下しました。

気になるヘモグロビン(Hb)ですが、鉄が含まれているということで、0.37上昇していました。

鉄の上昇に関しては、フェリチンが27と上昇していましたが、3ヶ月後と言うこともあって27と軽度の上昇にとどまっていました。

個人的にはもう一つ気になることがあって、フェリチンの値によって、ビートルを投与した後どのようにフェリチンやTSATが変化するかが興味がありました。

フェリチンが100未満と、鉄分がもともと少ない症例に関しては、フェリチンやTSATも有意に上昇していました。

これに関しては、リオナで当院も経験しましたので、予想範囲でした。

しかし、逆に、もともとフェリチンが200以上と多い症例では、ビートルを投与した後、統計上の有意差はないものの、フェリチンやTSATは低下していました。

あくまで3ヶ月後という事ですが、思ったほどフェリチンの増加はなさそうです。

鉄は蓄積されるケースも多々ありますので、今後1年後の調査など注意深く観察していきたいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら