院長の診療日記

2019年2月25日 月曜日

骨粗鬆症の薬

骨粗鬆症の薬で選択的エストロゲン受容体調整薬(SERM)があります。

これはエストロゲン受容体に作用して、骨吸収を抑制し、骨量を増やしてくれます。

エストロゲン受容体に作用するので子宮体がんや乳がんのリスクを下げるのではないかとも言われています。

保険病名は:閉経後の骨粗鬆症

商品名:エビスタ、ビビアント

期待できるのは腰椎などの椎体や大腿骨の骨量を増加すること。

骨折予防としては椎体骨骨折の予防効果はありますが、大腿骨骨折の予防効果は明らかにはされていません。

透析の方への使用方法としては

エビスタは48-72時間ごとなので、透析の日だけ

ビビアントは通常量

となっています。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら