院長の診療日記

2019年5月23日 木曜日

夜間急病センターの状況

加古川夜間急病センターの会議がありました。

主には平成30年度の報告を中心とした会議でした。

昨年は合計の利用者が10687人で、おおよそ毎年同じような患者数でした。

しかし、昨年度はインフルエンザが猛威をふるったので、12月と1月は1か月で夜間のみで1000人以上とかなりの流行が夜間でもあったことがわかります。

夜間急病センターは内科と小児科が大体半分ずつくらいの割合で受診されていますが、5歳未満が25%くらいと年齢で区切るとやはり小さなお子様が受診されています。

また救急搬送は1歳未満の方が比較的多く後方病院に搬送されていました。

夜間急病センターは原則1日しか処方できませんので、翌日には近くの医療機関を受診し掛ければなりませんが、夜間で困ったときには非常に助かる存在だと思います。

再来年度には夜間だけではなく、休日と夜間の定点として規模が拡大されます。

そのメンバーでもあるので、いろんな会議を経て、話を繰り返しながら、1次救急の拠点として役目を果たせるよう努めていきたいと思っています。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら