院長の診療日記

2019年6月 4日 火曜日

右脚ブロックを見たら

健康診断で右脚ブロックを見ることはありますが、ほとんどは心配ないようです。

要注意な点は大まかに

①右室肥大などの右室に負荷がかかったいる場合

この場合は心房中隔欠損症が隠れている可能性があります。

②ブルガダ心筋症の可能性

右脚ブロック+V1-3でST上昇

特に上に凸のcoverdタイプは要注意です。

また、この波形があり、以前に意識消失(心停止、心室細動など)がある場合は、突然死となる可能性もあるためICD挿入など早めの対策が必要と言われています。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら