院長の診療日記

2019年6月14日 金曜日

コルヒチンカバー

痛風発作中に、尿酸値が高いからと言って尿酸を下げる薬を増やしたり、始めたりしてはいけません。

では、尿酸の薬を飲んでいる最中に痛風発作が起こってしまったらどうするか?

コルヒチンカバーという方法があります。 これは尿酸の薬を飲みながら、コルヒチンで予防していく方法です。

コルヒチン0.5-1.0㎎を3-6か月間内服する、つまりカバーすることで、痛風発生を抑えていこうということを目標にしています。

痛風結節を持っている患者さんは再発する可能性が高いため、コルヒチンカバーを行うことがあります。

また目標値としても5.0㎎/dl未満にする必要もあります。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら