院長の診療日記

2019年8月26日 月曜日

メタボからフレイルの分岐点

特定健診はメタボ健診とも言われ、主には糖尿病、高血圧、脂質異常症、最近では慢性腎臓病を早期発見し、生活指導を行っていきます。

その指導内容としては塩分、糖分、脂肪制限となります。

しかし、高齢化が進行している現代では、「フレイル」にも注意を払う必要があります。

特定健診を受ける方の中にはフレイルの方もいらっしゃいます。

つまり、特定健診を受ける方はたくさんいらっしゃるので、メタボの方、プレフレイルの方、フレイルの方など状態はまちまちです。

1人の患者さん(受診者さん)を見ていくと、もともとメタボ注意の方が、何かを契機に、フレイルになってしまうことがあります。

最近では「フレイルドミノ」という言葉も出てきています。

何かをきっかけにフレイルへ進行していくというもの。

それは精神的なこと、社会的なこと、もちろん身体的なもの、何かをきっかけになっていきます。

メタボとフレイルの生活指導は異なります。

今まで「制限」を中心としてきた指導が、タンパク質を中心とした『摂取』に大きく変わります。

臨床医はその変化を適切につかむことも一つの仕事であり、適切な対応をする必要があります。

投稿者 きたうらクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら