ブログ

2019年2月18日 月曜日

平成30年度兵庫県国民保護共同訓練(神戸)

2月17日昼、神戸市ノエビアスタジアムを中心とした国民保護訓練に参加してきました。

この訓練は今年開催されるラグビーワールドカップ大会で化学剤散布(テロ行為)が発生するという設定で開催されました。

この避難訓練に関しては、災害コーディネーターとして研修をいたしました。

非常に大規模な避難訓練で、医師会やDMATはもちろん、自衛隊、警察、消防隊、海上保安庁、行政などたくさんの方が参加されていました。





兵庫県医師会はJMATとして避難した観客を救護する任務を任されていました。

現場の救護、続いて、近くの小学校に新たに避難所と救護所を設営し、治療と必要に応じてDPATと協力しメンタルケアを行っていました。





このような大規模の避難訓練に目の前で見るのは初めてで、非常に勉強になりました。

避難所や救護所や避難所内での治療のイメージも付きましたし、災害時移動薬局も見ることができました。



災害にはあいたくないと言う事は誰もが思うことですが、いざと言う時に少しでもイメージを持っておくことの大切さがわかりました。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年2月 1日 金曜日

開院6周年

6年目というのは節目とはいいがたいですが、今日は開院して6年の日。

感慨深い気分にはなれず、相変わらず業務に追われる日でしたが、患者様からもお祝いを頂くと本当にうれしくなります。



約5000人の患者様にもお会いし、6年間ずっとお付き合いしている患者様もいらっしゃいます。

不慣れな開業医も徐々に慣れてきているところもあります。

とはいえ、まだまだ6年。

世間は会社も含め創業50年、100年など長期間維持している会社もいます。

50年、100年はさすがに見渡せませんが、5年先は意識した経営と日々を大切にした診療は継続したいと考えています。

スタッフにも恵まれ、本当に熱しでまじめなスタッフで、笑いもわかる明るいスタッフに恵まれたのは幸せですね。

1日1日を確実にやっていくことの大切さを日々感じています。

これからも実直に診療所の運営、地域医療、社会貢献を意識して精進していこうと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年1月28日 月曜日

第41回播磨町ロードレース

 第41回播磨町ロードレースが行われ、救護班として参加してきました。

雪は降っていないものの、本当に寒かったですよ。

播磨町のレースは、子供中心の大会で、小学校1年から各1回ずつ6年生まで分かれており、ファミリーコース、一般3キロメートルと比較的短いコースでしたが、多くのコースが設定されており、非常に参加しやすい大会だと思われます。

播磨町だけではなく、加古川市、高砂市、姫路市などたくさんの子供たちが参加していました。

子供たち中心のマラソン大会としてこれから発展してほしいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年1月 4日 金曜日

受付の重要性

新聞の中にかかりつけ医決めていますか?と言うコラムがありました。

記事の中には、

良い医療機関を探すには、クリニックならまず電話で「ワクチンは受けれますか?費用は?何時ごろ行けばいいですか?」などとたずね、受付の対応を見る。

対応が悪ければ院長がそれを許していると言うこと。

良さそうなところが数カ所に絞れたら予防接種や風などの際に受診する。


と書いておりました。

これは自分に合うかかりつけ医を探す1つの方法例として書かれています。

記事を読むと、受付の対応の大切さが重要だと認識させられます。

確かに、クリニックへの電話あるいは直接の来院に関しては、まずは受付が対応します。

受付の対応で患者さんのイメージも変わると思います。

私も、仕事や日常生活で困ったことがあればいろんな会社に電話相談することがあります。

その際の対応でこちらの気持ちや安心感も変わってきます。

ですので受付の対応というのはすごく大切であり、昔から「クリニックの顔」と言われているだけのことがあり大切な仕事だと考えております。

当院では4人の事務員がいますが、非常にに対応や挨拶も、よく気がつくと患者様からも評判で良く非常によくやってくれております。

患者さんへの対応を行いながら、他の仕事もこなしていかなければなりません。

今年も、スタッフ教育に、気を引き締めながら、受付に対してクリニックの顔として恥ずかしくないようなさらに信頼されるスタッフになってほしいと考えています。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年1月 1日 火曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。



よいお年から数時間の出来事ですね。

職員とも年末のあいさつから約半日で新年のあいさつを行いました。

それでも元旦は特別な新鮮な空気を感じます。

そういえば、昨年は大晦日当直だったことを思い出しました。


今年の目標、課題は


患者様に対しては

① 患者様に自分の優しさや笑顔をプレゼントできるクリニックにしたい。

② 患者様よりも大きな声であいさつできるクリニックにしたい。 「優しさ」と「気付き」を今年の課題にしていきたいと考えています。

スタッフに対しては、

「職員の幸せを通して患者様に良質な医療を提供すること」が自分の院長としての使命と感じています。

スタッフに求めることは

① 敵を作らない:

敵対視することは、知らず知らず、敵を作ることになります。

クリニック内、クリニック外に問わず敵を作らないようにする。

誰もが、「自分は敵を作っているつもりはない。」と思っています。

みんなそれぞれ、自分が正しいと思っているからです。

敵対視というのは「自分が正しい」ということをお互いに譲らず、主張し合うことです。

たとえ、正しいことを主張している同士でも争いは起こります。

大切なことは、「自分が正しいと思いながらも、相手の気持ちをくんであげようという心構え」です。

② 成長の種まきは怠らない:

成長しようという気持ちは常に持ってください。

日々の仕事の中で、それぞれが責任を持って仕事をしていると思います。

仕事に限らず、「人間的に成長したい」、「こういう自分を何とかしたい」という気持ちは感じることはあると思います。

そう思うことも成長の種になります。

日々の「成長したい」という結果が安定と安定の維持につながっていくものです。


では、皆さん、今年もよろしくお願い致します。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら