外来

2018年11月 7日 水曜日

息切れの患者さん(COPD)

気温が低くなってくると息切れをする患者さんがいらっしゃいます。

特にタバコや気管支が悪くて息切れをする方が増えてきます。

このようなときにはウルティブロと言って気管支を拡張してあげる吸入薬を使います。

ウルティブロはLABA-LAMAと言って強力に気管支を拡張させます。

COPDの呼吸機能も改善させます(1秒率)。

あと、肝心の患者さんの息苦しさを取る臨床症状も優れていると言われています。

気温が下がってくるとインフルエンザ以外にも注意しなければいけない事はありますね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年9月28日 金曜日

膵臓がんの危険因子

膵がんの危険因子には

・遺伝性膵臓癌:近親者に2人以上など

・遺伝性膵炎(危険率高い)

・膵嚢胞がある方(危険率高い)

・膵管拡張がある方 ・膵嚢胞と膵管拡張の両方がある方(要注意!)

・慢性膵炎 上記があると確率が高くなります。

もちろん、 以前から言われている、 飲酒、肥満、糖尿病も危険因子にはなるので注意は必要です。

特に家族性の膵臓がんには要注意です。

1対以上の第一近親者に膵臓がんがいらっしゃる方は定期検診を受けたほうがいいと思います。

糖尿病関係でいうと、 ・急に糖尿病を発症した方あるいは、血糖値が悪化した方 ・アミラーゼが高い方 膵臓がんは血液検査ではわかりづらく、画像検査が重要になります。

膵がんの早期発見は難しいですが、上記の所見がある方は定期的な観察が必要になると思われます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年9月11日 火曜日

痛風発作の時に尿酸値を急に下げるとどうなるか?

高尿酸血症が続くと尿酸結晶が関節内にできてきます。

そこに炎症が強くなると、痛風発作になります。

発作時には急に尿酸値を下げないようにと言われています。

なぜか?

明らかにはされていませんが、 急に尿酸値が低下すると、関節液内の尿酸結晶の結合部分が緩くなって脱落するようです。

脱落の結果、炎症が再発し、再び痛風発作が悪化します。

ですので、発作時はコルヒチンやNSAIDsでコントロールし、安定してから尿酸を下げる薬で尿酸値を下げていきましょう。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年9月 1日 土曜日

EOG-MRI

紹介状にある言葉が書いていました。

「EOG-MRI」

MRIはわかりますが、EOG?? どうやらプリモビットという肝臓用のMRIの造影剤のようです。

造影剤は以前と同様、ガドリニウムを用いた薬剤のようですが、肝臓、特に肝細胞がんを発見するために開発された造影剤のようです。

従来の造影剤では造影剤のステージの「肝細胞造影相」で肝細胞の見分けがつきづらかったようですが、EOG-MRIでは同相で肝細胞癌の判別がつきやすくなったようです。

理由としては、 正常細胞では造影剤を取り込むようですが、がん細胞では造影剤を取り込まないので、周囲との境界が判別しやすくなるということです。

10年以上前からあるようで、肝臓領域ではスタンダードらしいですね。

いい勉強になります。

ただ、重度腎障害、透析をされる方に関しては、ガドリニウム造影剤である以上、安易な使用は腎性全身性繊維症(NSF)を発症する可能性があり、慎重に判断する必要があります。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月13日 金曜日

抗ヒスタミン剤のテープ製剤

近々、花粉症などのアレルギー性鼻炎でお困り子方に対して、

アレサガテープというアレルギー治療薬としては初めてのテープ製剤が発売になります。

なぜ、テープ製剤と思ってしまうのですが、テープ製剤は血中濃度が持続するので、効果が1日通して安定しやすいようです。

確かに、治験でも1日通して鼻炎の症状は抑えられていたようです。

ただ、気になるのは副作用?

ビラノアみたいに眠気は出ないということはないようです。

眠気はいつ来るのか?

眠気が強い薬剤では眠前に飲みますが、この場合は眠前に貼るのでしょうか?

あと、即効性があるかどうか?も今後、気になるところですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら