学会・研究会

2018年4月 9日 月曜日

週末の勉強会

4月7日土曜日

姫路で透析看護師2名の発表

大阪で臨床工学技士の発表がありました。



看護師はフットケア(足の観察や治療)経過についての発表

臨床工学技士は講演で、高齢者の透析方法のついて発表してきました。

看護師は初めての発表でしたが、緊張の中にも、はっきりとした口調で話ができており、非常によくわかる内容でした。

発表前に発表内容のスライドを拝見しましたが、初めてとは思えないくらい非常に簡潔にわかりやすくまとめていたのには本当に驚きました。

修正するところもないくらいの出来栄えにはいい意味で予想を裏切ってくれました。

臨床工学技士に関しては発表は慣れていますし、講演という立場で話をしたので勉強をしに来た医療関係者の方々に対して少しでも理解してもらって、共感してほしいという思いがあります。

2つに分かれた週末ではありましたが、内外ともに活躍してくれているので本当にうれしく思っています。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年1月23日 火曜日

BUN上昇と糖尿病発症の危険性

海外の有名な腎臓病の雑誌の血中のBUNが上昇すると糖尿病発症の危険性が高まるという論文が報告されました。

BUNは腎臓から排泄され、腎臓病が悪くなるとBUNは上昇します。

糖尿病も腎臓病を合併すると腎臓が悪くなり、BUNが上昇します。

今回は、糖尿病が悪くなるとBUNが常用する話ではなく、その逆で「BUNが高いと糖尿病が発症しやすくなる」という話です。

BUNを25より高い人、低い人で分けた研究で、BUNが高い方は腎機能と関係なく、糖尿病になりやすいという結果でした。

もちろん、腎臓病でBUNが上昇した患者さんも糖尿病になりやすいということになります。

BUNは血中の蓄積するとインスリン抵抗性が増大し、インスリンの分泌が悪くなるという説があるようです。

BUNも糖尿病発症の危険因子になるという新たな知見が増えましたね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年11月 1日 金曜日

講演会のご案内

来月、12月1日(日曜日)に神戸市難病医療相談会が開催されます。

場所は神戸市勤労会館3階で午後1時から始まります。

その中で「腎臓病」の担当で、講演依頼があり、講演することになりました。

演題は「歩く」、「動く」を大切に~透析患者とロコモティブ症候群

ロコモティブ症候群はメタボリック症候群に続く、健康日本21の第2の疾患予防策です。

運動器症候群といわれており、関節、骨、筋肉を保つことで健康意識を持ち、いつまでも元気に動けるからだを維持しようというものです。

運動器は内臓とも関係があり、運動をすることによって脳梗塞などの予防にもなり得ます。

透析患者さんは筋力や持久力が低下している方が多く、筋力低下も進みやすいと言われています。

微力ながら透析患者さんのロコモティブ症候群に対して取り組み、いつまでも歩ける、動ける体を作っていこうと考えています。

ご興味がある方はぜひ足を運んでくださいね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年6月23日 土曜日

北海道です。

北海道は肌寒いです。

ちょっとした秋?

梅雨に入って関西とは全く違います。

学会なので長袖のシャツとスーツでちょうどいいくらいです。

学会発表も無事にすみました。

ポスター会場を中心に勉強しました。

非常に身になる発表もありました。

ただ、肌寒いのは鼻炎にこたえます。。。。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年6月22日 金曜日

透析学会に行ってきます。

今日から3日間透析学会に行ってきます。

各施設の日頃の成果をじかに見てきます。

特に気になるのが

・長時間透析

・運動療法

・エルカルチン

・カーボスター

です。

発表は2日目の午後です。

当院ではそれ以外に技士さんが初日、2日目に発表されます。

行ってきます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら