学会・研究会

2013年11月 1日 金曜日

講演会のご案内

来月、12月1日(日曜日)に神戸市難病医療相談会が開催されます。

場所は神戸市勤労会館3階で午後1時から始まります。

その中で「腎臓病」の担当で、講演依頼があり、講演することになりました。

演題は「歩く」、「動く」を大切に~透析患者とロコモティブ症候群

ロコモティブ症候群はメタボリック症候群に続く、健康日本21の第2の疾患予防策です。

運動器症候群といわれており、関節、骨、筋肉を保つことで健康意識を持ち、いつまでも元気に動けるからだを維持しようというものです。

運動器は内臓とも関係があり、運動をすることによって脳梗塞などの予防にもなり得ます。

透析患者さんは筋力や持久力が低下している方が多く、筋力低下も進みやすいと言われています。

微力ながら透析患者さんのロコモティブ症候群に対して取り組み、いつまでも歩ける、動ける体を作っていこうと考えています。

ご興味がある方はぜひ足を運んでくださいね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年6月23日 土曜日

北海道です。

北海道は肌寒いです。

ちょっとした秋?

梅雨に入って関西とは全く違います。

学会なので長袖のシャツとスーツでちょうどいいくらいです。

学会発表も無事にすみました。

ポスター会場を中心に勉強しました。

非常に身になる発表もありました。

ただ、肌寒いのは鼻炎にこたえます。。。。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年6月22日 金曜日

透析学会に行ってきます。

今日から3日間透析学会に行ってきます。

各施設の日頃の成果をじかに見てきます。

特に気になるのが

・長時間透析

・運動療法

・エルカルチン

・カーボスター

です。

発表は2日目の午後です。

当院ではそれ以外に技士さんが初日、2日目に発表されます。

行ってきます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月20日 月曜日

学会に参加して

土曜日と日曜日の2日間透析学会に参加してきました。

今回は有名な先生方の講演よりも日頃から現場で苦労や工夫をされている先生、看護師さん、技士さんの発表を中心に勉強してきました。

みなさん本当に色々と考えて、工夫されており、当院でも頑張っていかなくてはと刺激にもなりましたし、日頃から思っていた疑問点や考えてもみなかった点も発表されておりすごく身のある2日間を過ごすことができました。

おもしろい発表がありました。
2日間あいたとき、ドライウェイトからどこまで体重増加が許せるか???

結論は4-5%が最も良くて、5-6%までは許容範囲。それ以上は心不全など合併症がおこりやすいという結果でした。

もちろん1施設の発表ですので絶対的なものはありませんが一般的に言われている1日あき;3%、2日あき:5%までというのは理にかなっていると感心しました。

日頃から感じるのはやはり体重増加が8%くらい増えてくる方は徐々に心臓が大きくなって、心臓の筋肉の質が悪くなって、心臓の機能が弱ってきますね。ドライウェイトの調整も重要ですが実は体重増加量の調整が最も重要ではないかと感じています。
特に心臓がもともと悪い方は本当に努力しないと心不全で入院ということになってしまいます。

体重増加に関する注意やドライウェイトの説明をわかりやすくしていくのも透析医療では重要だと感じました。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月18日 土曜日

透析学会に来ています。

こんばんは。

今日は横浜で開かれている日本透析医学会に参加しております。
雨が降っており例年より参加人数も少ない印象でしたが、講演会場は超満員状態でした。
ドアを入ると人だらけで縁者の先生のお顔見にならず大きなスクリーンを見るのも一苦労でした。
みなさん、本当に熱心に聞いておられていると感心し、自分ももっともっといろんなことを勉強して患者さんに還元できるよう頑張らないとと思いました。

残りの時間は展示ブースに行って透析機器や物理療法、マッサージ器を見て、体験してきました。
その中でもマッサージ器は本当に気持ちよくて、これは患者さんにも喜んでもらえるということもあり購入してしまいました。小さいマッサージ器ですが足裏だけではなくてふともも、腰、肩などにも利用できて30分間堪能してしまいました。これはきっとスタッフにも人気が出ると確信しています。
透析患者さんで透析中にできれば一番いいのですが。。。とくにふくらはぎに対してマッサージ器を行うと血管が拡張し体温も上昇するので有効かと期待しています。
ただ血圧の変動には十分気をつけなければいけませんね。

明日も最近の透析機器についてもう少しゆっくりとまわり、午後からは発表に向けて整理したいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら